長野エリア
カタログ請求はこちら

ミサワホーム甲信

佐久市 Kさま邸

佐久市 Kさま邸
ミサワスタッフのアドバイスが活きた、 和風テイストあふれる機能的な家

佐久市 Kさま邸

  • DATA
  • 延床面積:125.87㎡
  • 1階床面積:71.63㎡
  • 2階床面積:54.24㎡
  • 蔵面積:8.69㎡

Owner’s Voice

佐久市 Kさま邸

「ミサワさんに決めたのは大収納空間の「蔵」でしたが、でもいろいろとアドバイスをいただいて本当に親身になっていただいた事に、改めてミサワさんにして良かったと思います。」

●営業担当の声
「周辺環境にも馴染みやすい和テイストの外観デザインをベースに、独身のご長男様がご結婚された後も住み続けられる家ということで、どんな家族構成にも対応できるシンプルなインテリアとしました。」
(東北信支店東信店 金箱 哲也)

ゆとりの敷地に建てられた和モダンの落ち着いた外観

Kさまの家の施主は、独身貴族の27歳のご長男です。設計段階や施工時のミサワとの打合せはご長男とお母様が行われたものの、実はお二人には家を建てるにあたって具体的なイメージは無かったということでした。ましてや家を建てる事はもちろん初めてです。そんなご長男にミサワがアドバイスを差し上げたのが「栞(しおり)の家」でした。コンセプトは家族の思い出を栞り、四季の移ろいを楽しむ」というもの。外観は薄いベージュの外壁に切妻の瓦屋根が和モダンの雰囲気をかもし出しています。玄関脇には友人が新築祝いにと、この家のイメージにぴったりの庭を造作してくれました。
家の内部もミサワからのアドバイスがお母様やご長男の創造力を膨らませました。たとえばリビングにはカーテンの上部にはダウンライトを設けることで、夕暮れ以降のリビングにはとても落ち着きのある穏やかな雰囲気が生まれます。
1階フロアでこだわったのがリビングに隣り合わせの和室です。この和室にある窓はあえてその高さを抑えることで、飾り過ぎないひっそりとした枯淡な味わいを演出しています。この窓の高さもミサワのアイディアがヒントに。ご親戚の大勢の皆さんがお祝いに駆けつけられた時にも、シックな落ち着きのあるリビングと、和のテイストたっぷりの和室とで大いに盛り上がったとの事でした。

Rayout

2F 1F

他の部屋を見る

Living

Living

Kitchen

Kitchen

Other Room

Other Room