ミサワホーム甲信 新展示場 長野住宅公園内 3.17SAT GRAND OPEN


美しい自然を採りこみながら、いつも快適に過ごせること。
万一の災害時にも、安心して暮らし続けられること。
日本のこれからの百年を見すえ、
いつまでも心穏やかに人生を愉しめる
住まいづくりをめざしました。
いままでの住まいの基準を超えた、ハイクラスのテクノロジー。
時代を超えて愛される、ひとつ上のデザイン。
さまざまな"上質"がお互いに奏であいながら、
ご家族のこころに響くライフシーンが描かれていく。
CENTURY Primore。
日本で暮らす歓びを最大限に味わえる日々が、
この家からはじまります。

PLAN

高断熱なのに大開口、高耐震なのに大空間。

一戸建の商品CENTURY Primoreの外観
  • 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り
  • 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り
  • 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り 一戸建の商品CENTURY Primoreの間取り
123
建物面積/1F:126.49㎡
2F:134.69㎡
TO:261.18㎡(79.00坪)
※但しKURA部分7.65㎡、ロフト部分4.96㎡含まず、
バルコニー11.11㎡含む

CENTURY MONOCOQUE

CENTURY MONOCOQUE

一戸建の商品CENTURY Primoreのセンチュリーモノコック 一戸建の商品CENTURY Primoreのセンチュリーモノコック

南極技術をいかした、
新仕様の120mm厚木質パネルを採用。

新構法「センチュリーモノコック」は、120mm厚パネルによる断熱性能の向上にとどまらす、パネル同士の強靭な接合などによって、さらに耐震性を強化。ひとつ上をゆく安心の強さを実現しました。今までの住まいづくりの概念を超えて、あらゆる住宅性能や住み心地を追求することで、より豊かな未来社会の実現をめざし、日本における次世代基準の住まいをご提案していきます。

OUTLINE

CENTURY Primore

 

工法
木質パネル工法
構法
センチュリーモノコック構法
階数
2階
特長
蔵のある家
※写真には仕様変更、その他の理由により再現できないものが含まれています。

一戸建の商品CENTURY Primoreの外観